学習・クラス

大進選抜クラス

G-MARCHレベル以上の大学現役進学を目指す

大学進学クラスと同じカリキュラムながら、基礎から応用への展開が早いクラス。特進統一テストなどの成績で2年次からの特別進学クラスへのステップアップも可能です。2年次より文系・理系に特化したカリキュラムを用意し、目標大学の入試を突破できる実力を養成します。

新着情報

プログラム

特進統一テスト

1年生の特別進学クラスの生徒と、特別進学クラスを希望する生徒を対象におこなわれます。テストに先駆けて、特別進学クラスの取り組みを理解することを目的としたガイダンスを実施。面接とテストの結果でクラス間の生徒移動がおこなわれます。

<2・3年次> 文系クラス

私立入試の受験科目となる国語・英語を軸に、社会科目は「世界史」「日本史」「政治経済」からの選択が可能で入試問題に対応できる高い実力を養成していきます。

<2・3年次> 理系クラス

理工系などの大学進学を目指すクラスで、英語・理科の教科を軸に展開していきます。特に3年次では「数学Ⅲ」が必修、理科は「物理」「化学」「生物」を必修選択にし、きめ細かい指導をしていきます。

夏期・春期選抜勉強合宿(1・2年次 希望制)

長期休暇中の規則正しい日常生活に基づく、学習習慣の確立を目的として実施。自宅や学校を離れ、日々の生活を省みることによって、自分の弱点に真剣に向き合う合宿です。春は1年間の総まとめをおこないます。

夏期勉強合宿

カリキュラム

時間割サンプル<2年次文系(日本史探求、生物基礎選択)

カリキュラム

1年次の芸術は必修選択科目。
【2年次以降のA・B・C群について】
文系:Aの○数字は必修選択科目群、B・Cの○数字は自由選択科目群をあらわす。
理系:A・Bの○数字は必修選択科目群、Cの○数字は自由選択科目群をあらわす。
大進選抜クラスの2・3年次A群は、ともに世界史・日本史の科目から選択。

3年間の流れ

学部・学科、幅広い専門分野を見据えた進学を目標に、文系は国語・英語・地歴公民の授業時間数を多く設定し、理系は数学・理科の授業時間を多く確保しています。

※カリキュラムは大学入試の環境変化や改革により変更される場合があります。

合格実績

文武両道で国公立・難関私大まで狙える人気クラス

今春の卒業生(38名)

  • 現役大学進学29名(現役大学進学率76%)
  • 専門・就職2名(5%)
  • 受験準備7名(18%)
卒業生メッセージ
慶應義塾大学 法学部
法律学科 進学

私が第一志望校に合格できたのは、「文武両道」を実現することができる環境に身をおくことができたからだと思います。1年次から空手道部に所属し、全国制覇という目標を掲げて日々稽古に没頭してきました。毎日ハードな練習でしたが、顧問の先生方の「学生の本業は勉学だ」という教えと、部活の仲間やクラスメイトの支えがあったからこそ、インターハイ出場を果たし、志望校にも合格できたのだと思います。保善での3年間で、自らの成長を感じ、今後新たな世界に踏み込む勇気を持つことができました。一生大切にしたい仲間を生み出してくれた保善高校には、大変感謝しています。

西田 考佑
八王子市立第七中学校 出身
その他卒業生メッセージ
2020年 立教大学 経営学部
経営学科 進学

私は空手道部で目標であったインターハイ団体組手3位となり、進学面でも志望大学合格を達成することができました。意識していたことは定期テストごとに授業で習った内容をしっかり覚えることだけです。保善高校の授業はわかりやすく丁寧で、どんな質問でも先生方が親身に教えてくださるので、部活動がどんなに忙しくても、やる気さえあれば文武両道が実現できる環境があると思います。皆さんの中で、部活動に力をいれながら難関大にも合格したいと考えている人には、保善はとても良い環境だと思います。

伏見 駿介
江戸川区立松江第四中学校出身
2020年 青山学院大学
教育人間科学部 教育学科 進学

受験勉強をしている時上手くいかないことが多々ありました。そのようなとき力になってくれたのは保善高校の先生方です。学習面や精神面など、担任でない先生方でも親身になって助けてくださいました。保善の先生方は「目標に向かって頑張りたい」生徒にとってとても心強い味方です。私は面倒見の良い保善高校に進学したからこそ、第一志望に合格することができたと胸を張って言えます。みなさんも保善を選んで、希望の進路を実現できるように努力を惜しまず頑張ってください。

齊藤 祐斗
町田市立南大谷中学校出身
2019年 東京外国語大学
言語文化学部 進学

保善高校の先生方には本当にお世話になりました。国立2次試験の記述問題の添削をはじめ、いつも気軽に相談に乗ってもらいました。先生方の助けがなければ私の合格はなかったと思います。自分の本当にやりたいことを見つけ、それに向かって努力すれば、必ず報われると思います。皆さんも自分の夢に向かって努力し続けてください。

内藤 海音
町田市立南大谷中学校出身
2019年 早稲田大学
教育学部 進学

保善高校は生徒の意欲があれば、様々な挑戦をサポートしてくれる学校です。生徒と先生との距離も近く、勉強の話題からちょっとした個人的な事まで、なんでも相談する事ができました。受験期間中は幾度となく落ち込む事がありましたが、その度に支えてくださった先生方には感謝しかありません。

前田 雅風
港区立青山中学校出身
2018年 青山学院大学 文学部
日本文学科 進学

私が大学に合格できたのは、保善高校の大学入試を目標とした教育プログラムのおかげです。1年次から模試を年3回受けることで自己の学力の把握と大学受験への意識を高めることができました。また、いつでも先生方に質問することができるので苦手な分野をそのままにせず基礎学力をつけることができました。世間一般には塾や予備校に行くことで学力を上げようとする人も多くいますが、まず自分の高校の授業を信じて勉学に励むことで目標とする大学に合格できると思います。

森 曙光
中野区立北中野中学校出身